読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DESIGN+

アメリカデザイン留学記

MIT IDMのデザインプロジェクト01

MIT IDMでは、秋学期に2つのデザインプロジェクトを授業と同時並行で進行しました。
まずは、1つ目のプロジェクトについて紹介したいと思います。

 
Bloom & Dustpan Re-Design Project

ホウキとチリトリのデザインプロジェクトです。マーケットリサーチ(約2週間)とプロトタイピング(約2週間)を個人で取り組みます。位置づけとしては、秋学期後半のプロジェクトのための準備運動的な短期プロジェクトです。

続きを読む

秋学期の授業と出会い

ボストンは、もうすっかり冬支度モード。
そして、先週で秋学期の授業が全て終了してしまいました。
 
今、友達のお誘いで(完全におんぶにだっこで)カリブ海の島に旅行に来ています。持つべきものは友達ですね、ほんと。
 
反省すべき点は多々ありますが、学びと出会いに恵まれた秋学期でした。 続きを読む

合格辞退と奨学金申請

奨学金申請の準備なんてしてる暇はない。」
 
そんなことを考えていた僕ですが、最終的にはフルブライト奨学金で1年目の学費や生活費などを支援してもらえることになりました。これは、人材交流を通して平和な世界を作ろうという趣旨で作られたアメリカ留学のための奨学金です。
 
フルブライト奨学金

www.fulbright.jp

 
日本には、たくさんの留学支援奨学金があります。若ければ若いほど多くの選択肢があります。そして、その多くは返済義務がありません。(もちろん、奨学金の意義に貢献する心意気は必要です。)

MIT IDMの授業

渡米後、はや2ヶ月が経ってしまいました。
いろいろ書きたいことはあったのですが、精神的にも時間的にも余裕がなく、すっかりボストンも紅葉の季節となりました。
 
・8/1  渡米
・8/3-21  フルブライト奨学金サマースクール
・8/24-9/3  MITオリエンテーション(design boot camp
・9/4-7  ニューヨーク観光
・9/10  授業スタート
 
奨学金オリエンテーション、受講登録などについても書く予定ですが、まずはMITのデザインプログラム(IDM)の必修授業で何を学んでいるかをご紹介したいと思います。 続きを読む
広告を非表示にする

MITのデザインプログラム?

僕は、MITで今年の夏からスタートするIntegrated Design & Management (IDM)という修士プログラムに留学します。

 
MIT / Integrated Design & Management

idm.mit.edu


 
この謎に包まれた新設のプログラムについて、少し紹介したいと思います。
*渡米前で不透明な部分が多いので、僕の私見も混じっている前提で読んでいただけると嬉しいです。

MBAとDesign program

僕は、UI/UXデザインと呼ばれる仕事をしています。
 
モノを使いやすくしたり、生活や仕事にフィットするように直したり、新しく作ったりする仕事です。デザインとエンジニアリングの中間にあるような仕事だと思っています。
 
元々、デザインというパワーが活かされる組織とか環境に興味がありました。それに加えて「モノ売る時代」から「サービスを売る時代」になっていく中で、デザインとビジネスのブリッジになりたいと思うようになりました。
 
と、こんなことを書いていますが、留学準備を始めた頃は何をやりたいかがはっきりせず、モンモンとした日々を過ごしていました。
 
そんな時に、世界的に有名なデザイン会社IDEOのホームページでこんな職業を見つけました。
広告を非表示にする

私費留学とお金

「お金のことは、合格してから考えればいい。」
 
私費留学でしたが、いざとなったら銀行から借りればいいと思っていたので、お金のことをあまり深く考えていませんでした。この甘い考えのために、せっかく合格したMBAを辞退することになりました。
 
僕の当時の財政状況は、、、

 

・貯蓄は300万円にも満たない
・大学以外の奨学金には申し込んでいない
・両親からの親ローンは無理
・身内に富豪はいない

続きを読む
広告を非表示にする